当院は東京都板橋区にあるIMSグループの病院です。
厚生労働省臨床研修指定病院 日本医療機能評価機構認定病院 東京都がん診療連携協力病院

DPCⅡ群病院の指定について

板橋中央総合病院は
DPCⅡ群病院」として
厚生労働省より認定されました

DPC制度とは

入院期間中に医療資源を最も投入した「傷病名」と、入院期間中に提供される手術、処置、化学療法などの「診療行為」の組み合わせによる分類を行う制度です。
全国の大学付属病院や特定機能病院、急性期病院の多くがこの制度を採用し、これらの医療機関から集められたデータを公開することで医療の平準化を進めています。

DPC対象病院の3分類

DPC対象病院は、役割や機能に応じた3つの群に分類されます。(2016年4月1日現在)
  • Ⅰ群 大学病院本院 81施設
  • Ⅱ群 大学病院本院以外の高診療密度病院群 140施設
  • Ⅲ群 その他の急性期病院群 1446施設

板橋中央総合病院はDPCⅡ群病院に指定されました

板橋中央総合病院は2016年4月より「DPCⅡ群病院」として厚生労働省より認定を受けました。
今後もⅡ群医療機関としての医療提供を継続できるよう、地域との連携をさらに強めてまいります。

[Ⅱ群指定要件]
  • 密度の高い診療実績
  • 医師研修の実施
  • 高度な医療技術の実施
  • 重症患者に対する診療の実施