最新の医療技術を駆使して安全かつ体にやさしい医療を提供いたします

当院は東京はもちろん、日本全国から多くの胆石・胆嚢疾患、症状の患者さまが来院し、また有数の腹腔鏡胆嚢摘出術のハイボリュームセンターとして多くに患者さまを治療してきました。
そして、平成23年4月よりこれまでの胆石科の実績、技術をもとに、胆嚢以外の疾患に対しても安全、確実、そして低侵襲で治療すべく腹腔鏡手術センターを設立しました。
当センターでは日本内視鏡外科学会技術認定医を中心に、胆嚢疾患はもちろん、胃、大腸・小腸、虫垂、肝臓、膵臓、脾臓、ソケイヘルニアなど、あらゆる消化器系臓器を対象に腹腔鏡下手術を行います。
疾患によっては当センターでは対応できないものもありますが、外科はもちろん、他科とも連携することで、当院で完結する医療を目指しています。
また、日進月歩の鏡視下手術の分野で、常にUp to dateな医療、そしてより患者さまにとって快適な医療を提供できるよう努力していきます。
みなさまと一緒に成長していく当センターをよろしくお願い申し上げます。



外科の外来診療時間
月〜土  午前 8:30〜12:00 (受付は7:30〜)
 午後 14:00〜17:00 (受付は12:40〜)
外科医24時間待機  緊急時オペ対応  詳しくは診療案内をご覧ください。