当院は東京都板橋区にあるIMSグループの病院です。
厚生労働省臨床研修指定病院 日本医療機能評価機構認定病院 東京都がん診療連携協力病院

腎臓内科

診療科紹介

診療科紹介

当院腎臓内科の担当する疾患は慢性腎臓病CKD、急性腎臓病、水電解質異常(カリウムやカルシウム異常など)、二次性高血圧、透析患者の種々の合併症などです。とくにCKDの原因疾患である慢性糸球体腎炎、急速進行性糸球体腎炎、ネフローゼ症候群、膠原病による腎炎は腎生検(年間40件)による病理診断を基礎とした治療ガイドラインを遵守して行っています。糖尿病性腎症も診療します。末期腎不全になってしまった場合は血液透析の開始(年間30-50件)や腎臓移植を腎臓外科とともに行っています。また遺伝疾患で腎臓だけでなく全身に種々の異常をきたす常染色体優勢遺伝多発性のう胞腎ADPKDのトルバプタンによる治療も行っています。

Doctor’s Introduction

Doctor’s Introduction

各診療科の紹介、主な対象疾患、実施可能な検査・治療、医師紹介などをPDFでご覧いただけます。
地域医療連携室サイトよりダウンロードしてご利用ください。

主な対象疾患・検査・治療

主な対象疾患

  • 慢性腎臓病(慢性糸球体腎炎、ネフローゼ症候群、多発性のう胞腎、糖尿病性腎症、膠原病など)
  • 急性腎臓病(急性腎障害、急速進行性腎炎など)
  • 水電解質異常症(特にカルシウム代謝異常症)
  • 難治性高血圧症
  • その他透析患者の種々合併症

実施可能な検査・治療

  • 検 査
    • 腎生検
    • 画像検査
  • 治 療
    • 免疫抑制療法(ネフローゼ症候群、膠原病など)
    • 多発性のう胞腎に対するトルバプタン治療
    • 各種血液浄化療法(PD以外)
    • CKD保存的治療(食事療法を含む)
    • 腎移植

腎臓内科よりご案内


塚本医師による腎臓病診療に関する情報はこちらをご覧ください。


医師の紹介

腎臓内科主任部長/副院長塚本 雄介

副院長/内科統括部長 塚本 雄介

  • 専門分野
    • 腎臓内科
  • 専門医認定/資格など
    • 日本内科学会認定内科医・指導医
    • 日本腎臓学会指導医
    • 日本透析医学会指導医
    • 厚生労働省認定難病指定医
    • 東京都身体障害者福祉法指定医(腎臓機能障害の診断)
常勤医師 専門分野 専門医認定/資格など
萩原 壮 腎臓内科 日本内科学会認定内科医
原野 真紀子 腎臓内科
総合診療科
日本内科学会認定内科医
安野 江美 腎臓内科
総合診療科
日本内科学会認定内科医
厚生労働省がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会修了
非常勤医師 専門分野 専門医認定/資格など
金子 修三 腎臓内科 日本腎臓学会専門医
日本透析医学会透析専門医
今井 惠理 腎臓内科 日本腎臓学会専門医
日本透析医学会透析専門医
長田 しをり 腎臓内科 日本腎臓学会専門医
日本透析医学会透析専門医