当院は東京都板橋区にあるIMSグループの病院です。
厚生労働省臨床研修指定病院 日本医療機能評価機構認定病院 東京都がん診療連携協力病院

理念・基本方針・患者様の権利

病院理念

安全で最適な医療を提供し、
愛し愛される病院」として
社会に貢献する。

板橋中央総合病院 基本方針

  • 急性期病院として1人でも多くの患者さまのニーズに応えるために全力を尽くす。
  • 他の組織や施設と密接に連携してシームレスな医療を構築し、地域のニーズに応える。
  • 接遇マナーとコミュニケーション能力を備えた職員を尊重し、かつ育成する。

患者様の権利

板橋中央総合病院は患者様に平等で適正な医療を受けていただく為に次の権利を尊重するよう努めます。
また患者様と病院とが相互の信頼関係に基づいて安全で適切な医療を共同して実践するために、患者様の義務についてご理解をお願いいたします。
  • 人間としての尊厳を尊重しプライバシーの保護を受ける事が出来る
  • 治療方針、病状経過予後等について説明を受け、自己の自由意思により治療を選択する事が出来る
  • 他医の意見を求める事が出来る
  • 病院を自由に選択し、また変更する事が出来る
  • 自らの診療録の開示を求めることが出来る

患者様の義務

理事長 中村 哲也
院長  新見 能成
  • 患者様は良質な医療の提供を受けるために、ご自分の健康に関する情報をできる限り正確に医師や看護師に提供してください。
  • 患者様は適切な医療の提供を受けるために、他医療機関と連携して診療にあたり紹介・転院することがあることをご理解ください。
  • 全ての患者様が適切な療養環境で治療に専念できるように、社会的ルールや病院の規則、職員の指示を守ってください。
  • 適切な医療を維持していただくために、医療費を遅滞なくお支払いいただくことが必要です。

板橋中央総合病院の地域における役割と機能

板橋中央総合病院の地域での役割は、地域住民の皆様が、安心して受診しやすく、早期の診断と治療が出来る体制・機能として特定機能病院と地域医療施設の中間に位置させ、双方との連携をもとに患者さまに最適医療機能の提供を踏まえた診療とする。

医の倫理

当院の理念・基本方針に基づき、当院医師の倫理規定を次のように定める。
  • 医師は、最先端の医科学的根拠に基づいた医療を行う。
  • 医師は、説明と同意を通じ、患者さまと信頼関係を築く。
  • 医師は、患者さまの身分、貧富の差、国籍、宗教にとらわれることなく、患者さまの“生命”に対し尊厳をはらう。
  • 医師は、院内の全ての職種と信頼関係を築き、お互いに協力して医療に尽くす。
  • 医師は社会的責任を自覚し、法規範を遵守するとともに、医療を通じ、積極的に社会の発展に寄与する。
  • 医師は、医業にあたって営利を目的としない。

職員の倫理

私たちは、
  • 人々の生命や人権を尊重いたします。
  • 人々の知る権利や自己決定権を尊重いたします。
  • 人々との信頼関係を築きます。
  • 人々の個人情報(守秘義務)を守ります。
  • 人々に平等で安全な医療サービスを提供いたします。
  • 己の良心に従い、悪しきことを避け、良き事をいたします。
  • 自己研鑽に努めます。