板橋中央総合病院 Itabashi Chuo Medical Center
どんな治療をしますか?
Marcy(マーシー)法

飛び出してくる穴を縫って塞ぎます。メッシュのような人工物を使わないことが最大の特徴です。
女性は完全に閉鎖することが可能ですが、男性は精索があるため、完全に閉鎖することはできません。
大きな穴を無理して閉じたり、弱い筋肉を縫い合わせると、おなかに力を入れたときに縫い合わせた部分が裂けて再発の原因となります。
よって、飛び出してくる穴が小さくて、周りの筋肉(バケツの底)も比較的丈夫な間接型ヘルニアのみに適応となります。
特に若い女性の場合、筋肉は丈夫で飛び出す穴が小さいことが多いので、この方法で1〜2cmの傷で手術をすることが可能です。
若い男性も対象になることがあります。
通常2週間程度は運動や持続的に腹圧のかかる動作は控えてもらいます。

Marcy法のイメージ
Copyright Itabashi Chuo Medical Center All Rights Reserved